音楽

サックス教室通い 続けています。

今年1月からサックス教室通いを続けています。
ラッキーなことに、大変辛抱強く、忍耐強い先生に恵まれ・・・coldsweats01

サックスの音色の出方は、人の声の出し方と同じだそうです。
ノドを開放してあげて、丹田の当たりに力を入れて、遠くのロウソク
を吹き消すようにリラックスして息を出してあげると、とてもいい音色
が出ます。逆にいい音を出そうと、ノドに力を入れる(閉める)とダメ。

最近、音がすごくいいと、よく褒めてもらえるようになりました。
(先生、モチベーションの源泉をありがとう!!)
まるで、おだてられると木に登る僕の性格を見抜いていらっしゃる
ような。

一方で、まだ音符を一つ一つ、拾い読みしている状態なので、
スラーの表現や、タンギングがうまくいかない。
毎回、先生に質問して疑問を解消しながら楽しく続けています。

Sax

生活のバランスを取るのに、サックスはとても大切な友に
なっています。10月にはライブハウスで発表会。

SMARTゴールを作って、がんばろう。

| | コメント (0)

サックスの練習、その後。

1月のレッスンは皆勤賞scissors(って3回しかなかったけど)。

しかし、サックスを吹くときの口の形や息の出し方がなんとも難しい。

口笛を吹くようにしながら、アゴを突き出し(アントニオ猪木風に)、
口角を上げて、そして腹式呼吸でおへそのあたりを意識して、
喉は締めずに開いて、遠くのロウソクを吹き消すようなイメージで
息を真っ直ぐ吹き出して、肩の力を抜いて、明るい音を出すように
イメージして・・・

とあれやこれや考えていると、肩に力が入ったり、体が反ったり
とうまくいかないなぁ。

練習を重ねて体に憶え込ませようっと。

J0385367

先生も、褒めるところは褒めてくれて、超初心者の僕にも
辛抱強く指導してくれるので、心から感謝。

こんな感じで、ワクワクと楽しくやっています。

| | コメント (0)

サックスの練習、続けています。

年が明けてから、サックスのレッスンは2回受けました。
ワクワクしながら、続けて楽しんでいますよ~

毎回、ノートに注意されたポイントをメモして、
この間はカラオケボックスで、練習してきました!

J0382758_3

写真はサックスの息を吹き込む部分。
板のように見えるのは、ケーン(葦)が原料のリードと呼ばれるもの。

リードをマウスピースという黒いハードラバーに締め金で取り付けます。
息を吹き込んでリードが震えることで、音が出ます。

今日はサックス教室の先生に、セルマー社製のマウスピースに取り
換えて頂いたところ、音の出方が全然違う。
吹きやすいし、とてもまろやかな音色になりました。

これまでは国産の付属品(2つのパーツをくっつけたもの)を使用。
それに対してセルマー社製のものは、筒を削りだして作ったもの。

やはりいいものは、いいなぁ。
けれど、この小さなパーツが1万円チョットeye
これからも、色んないいものが欲しくなりそうで怖いっす。

| | コメント (0)

家にサックスがやって来た。

Image013_5

届きました。カッコイイです。
毎日眺めて、組み立てたり、ちょっと吹いてみたり。

初心者用セットを買っちゃおうかなと、コーチ仲間のYに話したら
「すぐに高いのを欲しくなるんだから」とたしなめられたので、レンタルです。

ヤマハの音レントでは、いろんな楽器を短期~長期まで借りられる
のですね。別に回し者ではないですが、便利です。

年明けから大人のための音楽教室に通います。
僕の前は中学生くらいの女の子。僕の後は小学生くらいの男の子
に挟まれた時間帯の個人レッスン。

さぁ、コーチらしくSMARTゴールを設定して、ワクワク練習しよう!

| | コメント (4)