« 試験本番で実力を出し切るために。 | トップページ | 2011年をどのような年にデザインしましょうか »

夢を誰かに話してみよう。

あるメルマガに紹介されていた、ジョン・レノンの言葉。

まるで自分がそのまま、つぶやいているように感じました。
マイテーマ曲にしよう。

あなたは夢を誰かに話していますか?

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

A dream you dream alone is only
a dream. A dream you dream together
is reality.

あなたがひとりで見ている夢は、
ただの夢にすぎない。

あなたが誰かと一緒に見る夢は、
現実である。

~ ジョン・レノン ~

-------------------------------

夢を誰かに話してみよう。

素直に自分の気持ちを話してみよう。

バカにされるかもしれない。
だけど、勇気をもって話してみよう。

自分の言っていることを理解し、
共感してくれる人を探してみよう。

あなたの夢を現実にするには、
かならず誰かの協力がいる。

協力してもらうには、
何がしたいのか理解してもらう必要がある。

だから情熱をもって語ろう。

あなたがその夢に
心が動かされる理由を語ろう。

その夢が現実になる
未来の物語を語ろう。

誰かとあなたの夢についての
対話を繰り返す中で、

それは明確になり、
成長していく。

「英語で人生を変える」
サンマーク出版 三浦哲著

Sun_2


|

« 試験本番で実力を出し切るために。 | トップページ | 2011年をどのような年にデザインしましょうか »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試験本番で実力を出し切るために。 | トップページ | 2011年をどのような年にデザインしましょうか »