« 『ローラからの手紙』を読む会のご案内 | トップページ | 肉体改造計画、着々と。 »

京都でグローバルなコーチングを語る。

先々週末は京都へ。
グローバルコーチングコミュニティ(GCC)の京都合宿に参加して
きました。

昨年カナダでの国際コーチ連盟の大会で初めて知ったこのコーチング
について、グローバルに対話し、リサーチするプロフェショナルな集まり
に、企画サイドにどっぷりハマっています。

さて、今回の京都行き。前日の金曜午後に移動して祖母宅で一泊。
今回はあえて、ぷらっとこだまで、のんびりと行ってみました。

時間をお金で買うとはよく言われるけれど、あえて逆を行ってみようと。
ただ長時間移動は腰に負担が・・・なのでグリーン車で。それでものぞみ
普通席より安価。

Image106

車窓からの風景を楽しみながらと思っていたけれど、倒したシートが
とても心地よく、ぐっすりと夢の中。気が付いたら京都駅。
ゆったりしたシートの寝心地は良くて、時間の割に疲労感無し。

Image107 Image108 Image109

京都タワー           京都駅外観と内部

合宿場所は、関西セミナーハウス
古き良き京都の面影ある、緑深きところにありました。

Image111 Image110 Image114

Image119 Image118 Image120

木々の葉がすれ合う音、鳥のさえずり以外の人工の音が一切聞こえない
場で、組織と有機体の相違点、サーバントリーダーシップ、ワールドカフェ、
U理論などのリサーチ結果の発表会など。

参加者の皆さんが、わかりやすいリサーチ結果と深い理解をシェアして
くださり感謝。

最終日には、ビジョンや未来シナリオの検討をして、脳みそを絞り切った
京都での週末でした。

 


 

|

« 『ローラからの手紙』を読む会のご案内 | トップページ | 肉体改造計画、着々と。 »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ローラからの手紙』を読む会のご案内 | トップページ | 肉体改造計画、着々と。 »