« 『決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。』 | トップページ | Global Coaching Community東京イベントのご案内 »

気持ちのこもったお料理はおいしい。

久々の更新。
最近、夜型から早朝型へ変えようと懲りずに挑戦中で、
どちらともつかずの、モラトリアムな状態で書きたいことは
色々あるけれど、明日の朝にしようと延ばし延ばし。

モラトリアムは、ラテン語の遅らせるという意味のmorariが
語源だそうだから、ぴったり?
また、どんな風に読まれるのかなと、他人の目を気にすると
筆(タイプ)が鈍ることも発見。自分らしくでいいんだと言い聞かせ。

さぁ、モラトリアムな(?)近況報告から。

ある金曜の夜。尊敬する先輩コーチの誕生日パーティに
参加するため、都内某所の高層マンションにある「まりねぇの
部屋」に。

Image092

素晴らしいお料理を出してくれるマリお姉さんの、けれど
お店ではないので、まりねぇの部屋と呼んでいるところ。

看板もメニューもなく、「こんなの作ったけど食べてみて」
と出されるお料理はどれも絶品。
何よりも心からおいしく楽しんでね、と気持ちのこもった
お料理には、どんなに値段の高い高級料理も叶わない。

Image084 Image085

Image086 Image091

素材がひとつひとつ、そのままの味が感じられて、
野菜も喜んでいる感じ。そしておいしく頂いた自分の
体の細胞一つ一つが喜んでいるのを感じる。

またチヂミも、上には色とりどりのアラレがまぶして
あり、下には納豆。カリカリ・フワフラの食感の違い
も楽しみながら。

皆で持ってきたBYOのお酒を頂きながら、おいしい
夜は更けていきました。

 

|

« 『決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。』 | トップページ | Global Coaching Community東京イベントのご案内 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。』 | トップページ | Global Coaching Community東京イベントのご案内 »