« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月に作成された記事

『決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。』

先日、起業経営者向けのエグゼクティブコーチングを専門にしている
きくおさんの『経営者コーチの夕べ』に参加しました。

様々なコーチングの形態がある中で、いまエグゼクティブコーチングを
することが、自分の中でホットなターゲットになっています。
自分の経歴、リソースが活かせ、そして組織において影響力の大きい
人(インフルエンサー)に対して、コーチングをして組織をより良くでき
ないかと思っています。

その会の懇親会で、きくおさんから「これを見せたかった」と言われて
出されたのが、『決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。』
で始まる文章。

読んでみてドキッとしたり、この通りのこともあったと思い返したり。
熱いきくおさんから、熱いメッセージを受け取ったなぁ。感謝。
僕もコーチングを通して、実行したけどできないでいる人々のためらい
をも解かしていきたい。

CTI受講生の方、バランスコースの最初のページに引用されています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

決意を固めるまでは、人はためらいを抱えている。
ためらいとは、安全な場所へと逃げ込むチャンスをうかがう気持ちであり、
それは物事を前に進めることを常に妨げている。独創的で創造的な
すべての行動には共通した真実がある。

それは、たくさんの”良いかもしれない”思いつきやアイデアには目も
くれないことだ。人にははっきりと”決意”を固める瞬間があり、その
決意を見届けたところで神意が働くのである。すべての必要な事柄が、
他の形ではありえないほど最適な形で起こり、決意を固めたその人を
助ける。

すべての一連の出来事はその決意、決断を起点にして生まれ、誰も夢
にも思わなかったような思いがけない出来事や出会い、そして物質的な
援助などが次々に起こり、すべてがその人に取って有利に展開する。
もし目先のことにとらわれたままであったなら、それは決して起こり
えなかったであろう。

自分の経験から、次のゲーテの言葉に深く尊敬の念を抱いている。

「あなたができることが何であれ、あなたが夢見ることが何であれ、
  まずそれを始めなさい。大胆さの中にこそ、非凡な才能、強い力、
 そして魔法が存在するのだから」

ウィリアム・H・マレイ著『スコットランド・ヒマラヤ探検隊』(1951年)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Roa0036033_m

| | コメント (0)

野外で、手作りバームクーヘンに挑戦。

森の遊学舎代表の大西さんとご縁があり、竹を使った
バームクーヘン作りという野外活動に参加しました。

この方は、テレビ東京のTVチャンピオンという番組で
初代野人王に輝いた人。あっという間に棒で火を
いとも簡単に火を起こします。真似て、やってみると、
全然ダメ。

青竹を使ったバームクーヘン作りでは、まず竹をよく焼いて
染み出てくる油を布で拭き取る。


Image070

最初の生地を苦労しながら巻きつけ、

Image071


少しづつ生地を上塗りして、焼くを繰り返す。

Image072


ある程度の大きさになったら、竹から抜き取り
(なんか蜂の巣のような外観・・・)

Image073

しかし、切ってみるとバームクーヘン!
年輪ができているのを見て、ちょっと感動。

Image074


味も見た目も、グットgoodでした。
緑に囲まれたキャンプ場で食べる手作り
バームクーヘンは最高でした。

Image075








| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »