« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月に作成された記事

先日の気づき:言いたい(言うべき)ことを言わないと・・・

数日前から扁桃腺が腫れて、高熱を出したりしています。
年に何回かこういうことが起きて、寝込んでます。

扁桃腺は外部からの菌の侵入を食い止める第一関所の
ような働きをするそうなので、頑張ってくれているのだなぁ。

一方で、何か言いたいことを我慢しているときにはノドの
疾患になって表れると何人かの人に言われたことを、
先日、コーチ仲間にコーチングしてもらっているときに
思い出しました。

そういえば、上ばかり気にする上司(ヒラメサラリーマン)
や、建前ばかりの会議、人材の育成より、選別に近い議論
に巻き込まれたときに、言いたいこと、言うべきことを言って
こなかった。

それって、期待している人、そして何より自分が気付いて
いるのに言わないことは自分自身に対する不誠実では?

自分にはどこか、遠慮する「クセ」があるのですが、先日の
セッションの中で、一方で僕が言うべきことを言う、あるべき
姿に向かって行動することを期待している人たちが大勢いる
と感じました。

トニー・ブザンが提唱する、TEFCASモデルも取り入れながら
また一歩踏み出していこうと思います。

| | コメント (0)

新入社員さん達とと山梨へ。

新人研修で、山梨に出張しました。
若い人たちといると、元気をもらいますね。
フレッシュな視点も、忘れていたものを思い出させてくれるようで。

天気にも恵まれ、キレイな空気、のどかな雰囲気を存分に
味わってきました。周りに高い建物が無いので、雪に覆われた
真っ白な富士山が近くに見え、八ヶ岳など山に囲まれた盆地
であることがハッキリとわかる風景でした。

新人さん達には、怒られることを恐れずにいろんなことにトライして
欲しいと伝えました。何かあったら、僕があやまりに行くからね。

ところで、NHKで、毎週日曜夜11:00から放送のサラリーマンNEO
を知っていますか?

えっ、NHKでこんな番組を!?という意外性と、あるある
という納得性?が自分的には受けています。

サラリーマン体操とか、スケバン欧愛留(OL)も見逃せない。

期待膨らむは、新シリーズ「実録 社宅の妻たち」。
日曜夜はNHKから目が離せませんeye

| | コメント (0)

要約筆記のボランティア

「要約筆記」を知っていますか?

聴覚に障害のある人のために、手話通訳がいないときや、手話を
使えない場合に、講師が話していることなどを要約して、パソコンの
でメモ帳やWord上にタイピングして画面表示することです。

キーボードのブラインドタッチにはやや自信があるので、研修会で
要約筆記のボランティアをしました。

しかし講師が話していることをすべてタイピングすると、遅れてしまうし
誤変換が出るとあせってしまうし、早くタイピングできればいいという
わけではありません。

いかに簡潔に要約して、かつ意味が通るようにするかがポイント
です。以前、受講した同時通訳の研修を思い出しました。

同時通訳する際のメモ取りも訓練が必要で、事前に記号を決めて
(例:円高が進行→¥↑など)、かつポイントを掴んでメモする練習
をしました。

聴覚に障害がある方で、手話を理解できるのは1割程度らしいです。
そのため、口の動きを見ながら話していることを理解するとのこと
でした。

最後には、分かり易くて良かったですとお礼を伝えてくださいました。
お役にたてて良かった!

| | コメント (0)

新入社員の輝く目(芽)

人材育成部門で、入社式の企画・運営チームの一員となり、
準備をしてきました。そして数日前に、200人のVIPを含む、
数千人の参加者を迎え、イベント会社の協力も得ながら
無事に終了。

当日は、トランシーバと共に会場を走り回り、ハラハラして
終わったら、もぬけの殻に・・・sweat01

しかし今回、大イベントの裏方を経験して多くを学びました。
『滞りなく』の裏に、どれだけの人が、どれだけの配慮をして
支えているのかを、身をもって体験できたことは、宝です。

しかし、入社式の企画・運営をしていても、役員の受けばかり
を気にする管理職(おいおい、主役は新入社員だろ?)や、
必ずどこかマイナス面を見つけ出して文句を言ってくる人や
(さみしいのかい?)、いろんな人がいて、それはそれで、
面白かったです。

先日、新人の研修クラスで話をした際に、感想を聞いた全ての
新人さんが、感動した、良かったと言ってくれたことが、とても
嬉しかった~

そして、新人さん達が「これから何を学ぶか?」というディス
カッションに参加する機会がありました。
皆さんまじめで、あれこれホワイトボードに書き出していました。
しばらくすると、ネタが尽きてきて、もう話すことがありませんと。

そこで、「では、これらのことをすべて学べたとしたら、どんな
自分になっていると思う?または、どうなっていたい?」

「学んだ先には何があると思う?」、「学ぶだけでなくて、相手
に与えられるものは何だろう?」と問いかけてみました。

すると、ハッとした顔をして、すぐに目を輝かせながら
また話が盛り上がって行きました。

その素直なキラキラとした目を、この先もずっと持ち続けて
欲しいなと思いました。そのために、自分は何ができるだろう?

Photo

| | コメント (0)

中目黒でTKGと夜桜を堪能。

金曜夜、コーチング会社のⅠ社長と会食のため中目黒へ。
駅前は大混雑。そう、目黒川沿いの桜が満開でその見物客の
ようでした。

向かった先は、炭火ホルモンの良蔵。表面をさっとあぶっただけの
レバテキはほんのりと甘く、美味でした。

締めはTKG(Tたまご・Kかけ・Gごはん)。刻みネギ、ノリがかかったところ
に特製ニンニク醤油をかけて、ほんのりとゴマ油の香りのするTKGは最高
でした。

Ⅰ社長とは、食事しながら居酒屋トークと称して、よく意見交換させて
もらっています。

よく人にも進めるのですが、異業種、異世代、異国籍などの人たちと
交流することを努めてするようにしています。多種多様な場に自分の
身を置くことで、生まれてくる発想、イノベーションがあるからです。
バランスを取る意味でも、大事だなと思います。

その晩も、たくさんの刺激、ヒントを頂きましたし、その方が執筆中
の本に関して、取材協力するかも!?の話にも発展しました。

そして目黒川の桜並木。
夜桜には、渡辺淳一の小説に出てくるような、妖艶な雰囲気もあり。

Image059 Image061 Image063

ものすごい人出でした。

これは近所の公園での、翌日の昼桜。

Image065

桜にはいろんな顔があるのですね。

| | コメント (2)

空飛ぶペンギン

イギリスのBBC放送によると、南極で新種の空飛ぶペンギンが発見sign03
世界初のスクープとのこと。

厳しい冬を避けて、キラキラ太陽を浴びに南米まで飛んでいくそうです。

これは昨年4/1のBBC放送のニュースの中で流れた映像。
今年はどんな映像で楽しませてくれるのでしょうか?happy01

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »