« サックスの練習、続けています。 | トップページ | 今日の出来事。2パターンで振り返る。 »

長期のひどい肩こりで病院へ・・・原因は

年末から、1か月以上肩甲骨の内側辺りが痛くてマッサージに
行ったりしていました。全然良くならず、腕まで痛くなったり、くしゃみ
をすると指が痺れることもあったりして、病院に行ってきました。

検査の結果、頚椎椎間板ヘルニアとのことshock

首の骨と骨の間のクッション(椎間板)が飛び出す形で、神経を圧迫
しているのがハッキリ写っていましたsweat01
以来、炎症止めのクスリを飲んで、楽になりつつあります。

ストレングス・ファインダーで『学習欲』がリストのトップなので、
あれこれ調べてみたり。

ヘルニアの語源は、本来あるべきところから、飛び出した状態を
いいます。椎間板は骨と骨の間にあるブヨブヨしたゼラチン状の
もので、首の可動性を確保するためにあるもの。
その椎間板が、どういう訳かズレたのですね。

やはり仕事とかで長時間パソコンと向かいあって知らず知らずの
うちに姿勢が悪くなっていたのだろうか?

ググルと、頚椎の手術をされた方が立ち上げた「頸椎椎間板
ヘルニアポータルネット
」というのがありました。貴重な情報が
集められていて重宝。

あとmixiの「椎間板ヘルニアーズ」コミュにも参加。

139885_71

頚椎椎間板は二十歳を過ぎると、老化が始まるそうです。
長く続く肩こりや、腕もしびれなどがあったら、検査をオススメします。
単なる肩こりと、甘く見ない方がいいですよ~

|

« サックスの練習、続けています。 | トップページ | 今日の出来事。2パターンで振り返る。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サックスの練習、続けています。 | トップページ | 今日の出来事。2パターンで振り返る。 »