« 1年前の宣言を実現して人材育成部門へ異動。 | トップページ | アジア最大の人事・人材育成の大会 HRD Japan2009に行って来た その1 »

サックスの練習、その後。

1月のレッスンは皆勤賞scissors(って3回しかなかったけど)。

しかし、サックスを吹くときの口の形や息の出し方がなんとも難しい。

口笛を吹くようにしながら、アゴを突き出し(アントニオ猪木風に)、
口角を上げて、そして腹式呼吸でおへそのあたりを意識して、
喉は締めずに開いて、遠くのロウソクを吹き消すようなイメージで
息を真っ直ぐ吹き出して、肩の力を抜いて、明るい音を出すように
イメージして・・・

とあれやこれや考えていると、肩に力が入ったり、体が反ったり
とうまくいかないなぁ。

練習を重ねて体に憶え込ませようっと。

J0385367

先生も、褒めるところは褒めてくれて、超初心者の僕にも
辛抱強く指導してくれるので、心から感謝。

こんな感じで、ワクワクと楽しくやっています。

|

« 1年前の宣言を実現して人材育成部門へ異動。 | トップページ | アジア最大の人事・人材育成の大会 HRD Japan2009に行って来た その1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年前の宣言を実現して人材育成部門へ異動。 | トップページ | アジア最大の人事・人材育成の大会 HRD Japan2009に行って来た その1 »