« フォトリーダーの会で盛り上がる。 | トップページ | 飛行機で地球を20周した男 (3) 500円でノイズキャンセリングヘッドホン »

コーチングコースのアシスタント体験。

この週末は、コーチ養成機関CTIジャパンのコースアシスタント
を務めました。

全国学生相撲選手権大会が開催されている両国国技館を望む
会場に熱き受講生達が集結。

Image002


参加者の方達が、安心して学びを深められるようにと期間中は
ビールも控え、体調万全で臨みました。元々お酒弱いし・・・gawk

お二人のコースリーダーは、それぞれ僕の最初の基礎コースと
最後のコースのリーダーをして頂いた特別の思いのある方達。
不思議なご縁を感じました。

そしてご一緒させて頂いたお二人のアシスタントの方達も、コーチ
として活躍されているステキな方達。受講生の皆さんとのコーチング
セッションなどを通して、大いに学びを深められたアシスタント経験でした。

最後の振り返りの一言で、これから家庭や職場に戻る皆さんに
送った言葉が、ガンで余命半年と診断されたカーネギーメロン大学の
パウシュ教授が書いた『最後の授業』に書かれているレンガの壁の話。

『夢をかなえる道のりに

 障害が立ちはだかったとき

 僕はいつも自分にこう言い聞かせてきた。』

『 レンガの壁がそこにあるのには、理由がある

 僕たちの行く手を阻むためにあるのではない。

 その壁の向こうにある「何か」を

 自分がどれほど真剣に望んでいるか、

 証明するチャンスを与えているのだ。』

Bck0008009_m_2

この話を紹介しながら、これって自分に言い聞かせているのだな
と気付く。

受講生の将来に幸多かれ。

 

|

« フォトリーダーの会で盛り上がる。 | トップページ | 飛行機で地球を20周した男 (3) 500円でノイズキャンセリングヘッドホン »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

私のITB仲間のMさんと一緒だったのでは????

投稿: らぶり | 2008年11月 4日 (火) 07時34分

今回はYさん♂とKさん♀だったから
違うかな? ↑なんか暗号みたいhappy01

投稿: まちゃぴー | 2008年11月 6日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォトリーダーの会で盛り上がる。 | トップページ | 飛行機で地球を20周した男 (3) 500円でノイズキャンセリングヘッドホン »