« モントリオール 国際コーチ連盟大会参加速報 | トップページ | 平本あきおさんにお会いしました。 »

モントリオールから帰国しました。

昨夜、カナダ・モントリオールで開催されていた、国際コーチ連盟(ICF)の
年次大会から帰国しました。

今回は49ヶ国から1600人あまりのコーチが参集。3日間の基調講演と数々の
テーマの分科会に参加してきました。また日本からは50人以上のコーチが参加。
さながら大合宿のようでした。

金曜の夜は幹事としてJapan Night in Montreal を開催し、50名近い日本人コーチ
の方々に来ていただけました。感謝。

たくさんの気付き、人との出会い、そこから広がるご縁があり、濃密な日々を
過ごしました。少しずつ自分の中で整理してシェアさせてもらえたらと思っています。

"Diversity Knowledge & Community"がテーマだった今年のICF大会。
その2日目と3日目のオープニングに流れていた、映像が
"Where the Hell is Matt?" でした。

マットという青年が、暴力的なソフトゲームの開発をしていたのに嫌気が差し、
会社を辞めて貯金をはたいて世界を旅しました。

家族や友人に見せるためにHPに映像を載せていたところ、Strideというガム
菓子メーカーの目にとまり、スポンサーに。最初は一人で踊っていたのが、
周りを巻き込み、大勢の人たちを踊るように。

Stride社のHP(コチラ)からは2005年からのダンスが見れます。
彼のHPは見られない状態でした。

最初は一人で踊っていたものが、周りを巻き込んで大きな流れになり、
世界中に知られていく。

美しいなぁ。

|

« モントリオール 国際コーチ連盟大会参加速報 | トップページ | 平本あきおさんにお会いしました。 »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モントリオール 国際コーチ連盟大会参加速報 | トップページ | 平本あきおさんにお会いしました。 »