« Let's Go ICF幹事としての、最後のお勤め | トップページ | 忙しいとは心を亡くすと書く。 »

企業内コーチフォーラム(JICCC)2008に参加

木曜日に、企業内コーチコミュニティ(JICCC)が主催するフォーラムに
参加しました。

JICCCは、組織の中でコーチとして活動している人、もしくは広めようと
活動している人たちの集まりで、定例会などを通してお互いの学びを
深めています。

先月、やっと会員になれました(前から近所に住む代表に言っていた
のだけれど、忘れられてた!?)

フォーラムでは、企業や学校の中でコーチングを実践するポイント、
コーチの光と影、風土改革の実践、マネジメントでの活用と幅広い
視点からの事例発表がありました。

どれも内容の濃い発表で、最後の方はクタクタに・・・sweat01

中でも特に印象に残ったのが、加藤雅則さんの基調講演
  「組織の物語を紡ぎ出す ~縦のコーチングから横のコーチングへ~」
というタイトルの基調講演でした。

『ナラティブ アプローチ』という、「物語(語り)という形式を手がかりに
何らかの現実に接近していく方法」を応用されて、組織の変革を実践
されています。

ナラティブ アプローチという考え方は、事実や答えは一つではない、
勝ち負けのある議論ではない、問題解決よりも、問題解消というもの
だそうです。コンサル企業に勤める身にとっては、会社生活の全く
正反対の考え方。

組織人を変革するためには、集合議論ではなく、1対1の対話から丁寧に
行っていくことで、例えば「会社が悪い」、「会社は何もしてくれない」から
「私が~」、「私は~」と一人称に主語が変化する瞬間が訪れると言います。

別な言い方をすれば、自分が被害者から自分が主人公の物語へと変化する。

直感的に、これから自分が取り組もうとしていることに繋がりそうな予感。
早速本を取り寄せて勉強してみよう。

<企業内コーチコミュニティに興味のある方へ>

来月12月8日(月)夜に定例会があります(僕がファシリテーターをやります)。
質問や、見学してみたいという方は、 info@jiccc.com までメールください。

|

« Let's Go ICF幹事としての、最後のお勤め | トップページ | 忙しいとは心を亡くすと書く。 »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Let's Go ICF幹事としての、最後のお勤め | トップページ | 忙しいとは心を亡くすと書く。 »