« 一歩踏み出すと人生が変わる。 きっと。 | トップページ | 霞ヶ関でベルギービールを頂く »

「なぜ、働くのか」 田坂広志氏講演

多摩大学教授で、シンクタンク・ソフィアバンク代表の
田坂広志さんが来社され、講演を聴く機会がありました。
著書「なぜ、働くのか」など数多くのベストセラーを出されて
います。

Tasaka

講演会場では最前列のど真ん中に着席。
プロの方のエネルギーを少しでも近くで感じたいと、最近
こういう講演などでは最前列に座ることにしています。

田坂氏の講演は、常日頃から心がけていることとして、
「一期一会」の話から始まりました。

『90分の講演を始めるにあたり、参加者皆さんの人生の
時間を90分お預かりします』という田坂氏の気迫はすごい
ものがありました。

まさに90分一本勝負。

以下、講演メモから抜粋です。

 ・ 現実に流されないためのイカリ。それが思想を持つということ

 ・ 働く(はたらく)=傍(はた)が楽(らく)になるということだ
   あなたは周りを楽にしているか?

 ・ 仕事の報酬=それは自分の才能が開花するとき

 ・ 成長とは=心の世界を見えるようになること
  自分のこころほど、わからないものはない

 ・ 『自分に自信がないと、謙虚になれない
   自分が強くないと、感謝できない』
  故河合隼雄氏の言葉

 ・ タンポポのように花を咲かせる
   =飛ばされたところで、花を咲かせる

 ・ どんなに嫌な職場でも、深い縁があって巡りあった

そして90分の真剣勝負を終えられた田坂氏は、静かに
会場を後にされました。その会場には残り香のようにピリッとした、
そしてなんとも高貴な余韻が会場に残っていました。

これまでの田坂氏の印象は、成功したビジネスマンというイメージ
が強かったのですが、真近に拝見してのイメージ。

  哲学者、高貴な僧侶、高みを目指し続ける求道者

素晴らしいお話が聞けるチャンスに巡りあえて、感謝です。

|

« 一歩踏み出すと人生が変わる。 きっと。 | トップページ | 霞ヶ関でベルギービールを頂く »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505958/41496524

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜ、働くのか」 田坂広志氏講演:

« 一歩踏み出すと人生が変わる。 きっと。 | トップページ | 霞ヶ関でベルギービールを頂く »