« 京都への旅 その1 | トップページ | 京都への旅 その2 祇園いづうの鯖寿司をいただく »

丸善本店の早矢仕(はやし)ライスをいただく

Mc_cafe

午後から大手町で用事があったため、早めのお昼ご飯を
取ろうと丸善本店へ移動。

丸の内本店の4階、落ち着いた雰囲気の洋書コーナーの
奥にあるM&C Cafeで食べられる早矢仕(はやし)ライスが狙い。

ハヤシライスは丸善創始者の早矢仕有的氏が考案したと
言われている(諸説あり)。

今回は「一皿で3度美味しい」、ハヤシオムライスハンバーグ
(1500円)ミニサラダ付き を注文。

2

がっつりとしたハンバーグも載っていて、ボリュームは満点。
デミグラスもコクがあっておいしい(が、やや塩辛かった)。

ただ、オムライスの卵が薄っ!
チラシ寿司の上に刻んで載せる卵かと思った。

また気になったのが、店員の落ち着きの無さ。あたふた歩く後姿、
慌しく水を継ぎ足す姿がどこかファミレス的。

厨房からは必要以上に皿などがガチャガチャ鳴る音が聞こえて、
せっかくの丸善の店内から繋がっている雰囲気が台無しになって
いる気が。

ハヤシライスのお皿の淵が欠けていたのが、象徴的。
事前の期待値が高かっただけに、ガックリでした。

|

« 京都への旅 その1 | トップページ | 京都への旅 その2 祇園いづうの鯖寿司をいただく »

おいしい」カテゴリの記事

コメント

先日読んだ「流星の絆」でハヤシライスが
よいモチーフとして登場します。
それ読むとハヤシライス食べたくなるんですよね。

ちょっと期待はずれだったようですが・・・。

投稿: 寺ぱぱ | 2008年5月 9日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505958/41138001

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善本店の早矢仕(はやし)ライスをいただく:

« 京都への旅 その1 | トップページ | 京都への旅 その2 祇園いづうの鯖寿司をいただく »