« 自分に正直に、自分で自分の人生を選択する | トップページ | ホスピタリティ~シンガポール航空のスイートクラス »

『八重洲口』はオランダ語!?

金曜日に、東京会議北海道という集まりの例会の
講師として、以前2年半住んでいたオランダの話を
する関係で、日本とオランダについて色々と調べて
います。

そこでオランダ語→日本語になった言葉が意外と
多い。

中でも、東京駅の『八重洲口』がオランダ由来
だったことが判明。

東京駅の赤レンガの建物は、アムステルダム中央駅
をモデルに作られたそうですが、『八重洲口』は意外。

何でも、オランダとの交易開始のキッカケとなった
1600年にオランダ商船が日本に漂着したときの
航海士の名前:ヤン・ヨーステから来ているそうです。

どう変化したのだろう?

あとは、ビール、チョコレート、ハム、コップ、コーヒー
などなど。おてんば娘の「おてんば」もオランダ語由来
です。

意外と縁が深い、日本とオランダを再発見です。

|

« 自分に正直に、自分で自分の人生を選択する | トップページ | ホスピタリティ~シンガポール航空のスイートクラス »

日常」カテゴリの記事

コメント

オランダのお話ふむふむなるほどがたくさんあって大変興味深く聞けました。
その国の風土を知るのって面白いですね!
ありがとうございました

投稿: interpark_m.s | 2008年4月26日 (土) 00時15分

お疲れ様でした。
まちゃぴーの熱くて、あたたかい
エネルギーが参加者の方の心に
届いたのでしょうね。

ゆっくり休んでね☆

投稿: まなみん | 2008年4月26日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505958/40975334

この記事へのトラックバック一覧です: 『八重洲口』はオランダ語!?:

« 自分に正直に、自分で自分の人生を選択する | トップページ | ホスピタリティ~シンガポール航空のスイートクラス »