« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月に作成された記事

そうだ カナダ 行こう。 キックオフミーティング(4/16)のお知らせ(参加自由)

毎年11月に開催される、国際コーチ連盟(International Coach Federation, ICF)の
年次会議。

今年はカナダのモントリオールで開催です。

昨年は日本全国から約100名のコーチが参加。世界各国のコーチが一堂に会し、
各種ワークショップや講演、パーティーなどで交流を深めたそうです。

その話を聞いて、思わず幹事に立候補。
けど、カナダに行ったこと無いし、英語でコーチング!?
なんてチンプンカンプンだし・・・

しかし大事なのは、心が突き動かされるかどうか。

幹事会で決まったプロジェクトコードは 『J-Bridge』
その心は、日本中のコーチの架け橋。そして日本発世界に向けての架け橋に。

今年も飛行機・ホテルのパックツアーも企画して、多くの方が参加し易いものに
しようとしています。

そのキックオフ会が4月16日(水)19時から東京・大崎にて開催されます。
ちょっとでも興味のある方なら、どなたでも大歓迎です!
お気軽にどうぞ。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

『Let’s Go ICF! キックオフミーティング』

◆日時: 2008年4月16日(水)
     18時45分 受付開始
     19時00分 開会
     (20:30ごろ終了の予定)

  <終了後、有志で懇親会にいきましょう♪>

◆場所:  大崎ニューシティビル1号館 19階会議室
              (TOC大崎ビルディング)
      東京都品川区大崎1-6-1
      (JR 大崎駅 徒歩1分)
http://www.sanrio.co.jp/corporate/about/overview/tokyo.html

お問い合わせ:小西奈緒 090-6192-2583

会場準備の都合上、参加をご希望のかたは、幹事の小西奈緒宛にメールを
お送りくださいますようお願いします。
nawo.k.i@r6.dion.ne.jp
(お名前、メールアドレス、緊急電話番号をお忘れなく。)

◆内容:
 - Let’s Go ICF! プロジェクトの目的
  - ICFとは? 昨年の大会では何をやったの?の報告
  - モントリオール紹介
  - 費用やツアー、手続き
  - 大会までの楽しい事前 オフ会 各種
  - Q&A

また、Let's Go ICF! のメーリングリストもありますので、参加ご希望の方は
icf.2008.montreal@gmail.com  までご連絡下さい。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王洲アイルでジョギングをしてみた。

金曜の夜は、CTI応用コースの仲間達と天王洲アイルの
運河沿いを約3kmジョギングしました。

こんなに走ったのは、高校生のとき以来。多分。

直前まで、そんなの無理だよ~と思っていたけれど、
終ってみれば先頭集団でゴール。
途中で一度も歩かなかった自分を褒めてあげたい気分。

一番大きかったのは、一緒に走った仲間の存在。

仲間がいるってことは、自分の持っている力以上のことが
成し遂げられるのだなぁと改めて思いました。

そして、3km走った後のゴールは・・・

ドン。

Dcf_0183


自家製ビール。
しかも冷え方が絶妙。

お店は天王洲アイル駅から少し歩いたところにある
T.Y.ハーバーブルワリー

倉庫を改造した店内は天井が高く、開放的なシックな
お店でした。

仲間との飲み会でも、パーティでも、デートでも、いろんな
シーンでも楽しめるお店だと思いました。

脱メタボを目指し、また飲みに走りに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・誰もが光るものを持っている。

土曜日にご紹介した、ポール・ポッツの感動のオーディション の
彼が、今年4月に来日公演すると知ってビックリ。

 

Pp_2 オーディション舞台の上での、自信なさげ
だった彼とは別人。。。

携帯電話セールスマンから、今や世界公演
をするまでになっていたのですね。



4月の来日公演には行けないのですが、
CD買っちゃいました。

人は素晴らしいものを持っているんだなぁ、と改めて実感。

彼を特別と思わずに、多くの人が自分の中に秘めている
ダイヤモンドを見つけて欲しいです。

僕はコーチングを通して、それをお手伝いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはのんびりと。

日曜は、久しぶりに何もアポがなく、
のんびりと過ごしました。

午前中は1年くらい前から始めたヨガ教室へ。

詳しいことはわかりませんが、ヨガはゆっくりと
したポーズをしながら、自分の体内との対話が
できるような気がします。

あ~、首がこのあたりが無理しちゃっているなぁとか、
おっ、すこし体が柔らかくなって喜んでいるなぁとか。

ランチは久しぶりにコアンドルーへ。
元有名ホテル総料理長が作り出すパスタは、手抜きが
一切無い、しっかりとした味。

シェフが、「料理を作るのが、本当に楽しい」とおっしゃる
ように、楽しんでいるのが伝わってくる、気持ちいいお店です。

「自分の目が行き届くように」と、カウンターとテーブル
2つだけのこの小さなお店はとても落ち着きます。

満腹で家に帰って、ちょっとのつもりで横になり、気が付いたら
夕方。夕食食べて、ちょっとのつもりで横になったら夜中。
で、また寝る。

と久々にグータラを満喫しました。
人間、たまにはグータラした方がいいですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の古き良き民家を訪ねる。

土曜日は抜けるような青い空で、暑いくらいでしたね。

そこで、川崎市立日本民家園に行って見ました。

小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から歩くこと約15分。
生田緑地の丘陵地帯に、川崎市立日本民家園はあります。

Dcf_0176  Dcf_0173  Dcf_0166



全国から移築した、江戸時代の古民家25棟が屋外展示
されています。
まるで、江戸時代の村にタイムスリップしたような錯覚に。

ボランティアの方が、囲炉裏に火をくべていました。

Dcf_0168_2  Dcf_0170_2

 

この煙には、防虫や湿気を取る効果があるそうです。
昔の人の知恵ですね。

そのため、ボランティアの方達が古民家のメンテナンス
のために何週間も火を絶やさずにしておくそうのだそうです。

梁の木材が煙の煤で黒く、いい感じに光っていました。

この立派なかやぶき屋根も30年に1回は、総葺き替えが
必要とのこと。

今では、材料不足と葺き替えができる職人さん不足で、
一棟に付き、費用も3,500万円くらいかかるそうで。

そのため、地方ではかやぶき屋根をやめて、トタンなどに
変えるところが多いそうです。

古き良き日本文化を継承していくということは、大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もが光るものを持っている。

みんな、素晴らしい才能(夢のタネ)を持っている。

それは自分が気付いていないだけ。

もしかしたら既に気がついているけど、認めていないだけかも。

そんな事を気付かせてくれる番組を コーチング仲間が
シェアしてくれました。

どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いっきり右脳モードで和んでみました。

このところ期末ということもあり、仕事に追われていました。
追われると思考停止になるわ、残業で食生活は乱れるわ。

タクシー帰りになるわ、形式的なハンコに振り回されるわ、
で良いことはありません。

ほっとしたいな~と思いついたのが、何も知らなかった僕に
コーチングについていろいろと教えてくれたコーチング会社
の I 社長と会おうということ。

またCTIの基礎・応用コースで一緒だったH社長にも声を掛けて、
I 社長と引き合わせ。何か新しいものが生まれそうな予感が。
そこに立ち会える興奮と感動を味わいました。

待ち合わせ場所は前から行きたかった六本木の落ち着いて
和めるBar SAIKI。噂どおり、どこかホッとする空間でした。

Dcf_0165

今週のSaiki飯:「ホタテと春キャベツの梅焼そば」は、
さっぱりとして、じゃこ、えのきなどが入って、いろんな
食感が楽しめました。

途中から、生まれながらの名アシスタントMomo嬢も
加わり、終電近くまで色んな「妄想」を語り合いました。

 ・ 女性対象「L28コーチング」はどうだろうか?
 ・ 「悩める入社3年目・10年目」の人生の節目コーチング?
 ・ グローバルに?

   

などなど。

制約を考えずに、右脳全開モードで、勝手気ままに自由に
妄想を膨らませるのは、とても気持ちがいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私が会社を変えるんですか?』

Photo

今日は午後から、『私が会社を変えるんですか?』の著者の中島(とうりょう)
さんをお祝いする会に参加。

某大手企業の子会社に出向して、子会社の組織風土改革を挫折しながらもやり
遂げた方の奮闘記。

今日は舞台裏のお話、辛かった時期や葛藤があったときの赤裸々なお話を本人
から直接聞くことができました。

企業内にコーチングを広めたいと思っている自分にとって、一番聞きたかった
ことは『なぜ途中でやめずにいられたか?』

社員3,000人の会社の風土・文化を変えようとするのは途轍もなく大変なことは容易に
想像できます。

お話を聞いて、質問をしたりして自分なりに得た答えは、『自分の志』と『仲間の
後押し』があったから。

途中、会社に行くのが辛いほどの苦悩を経験されながらも完遂したのは、きっと
自分のミッションと信じて、難題に立ち向かったからだろうと想像しました。

本にサインをして頂いたときに、書いてくださったコメントが『一念三千』。

これは大辞泉によれば 
『天台宗の教旨で、日常の人の心の中には、全宇宙の一切の事象が備わって
いるということ。』 

う~ん、深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30名の就活生のためのコーチング

今日はサポーターをしているMBA道場が主催する、就活生の為の
「面接道場」@慶応大学に参加しました。

前日の大雨がウソのように晴れ渡った土曜日。三田のキャンパス
に約30名の熱~い、学生さんが集まる熱~い場になりました。

当初、面接官役として参加だったのが、「何か自分なりに貢献
してみたい」と、時間をもらってコーチング紹介コーナーを担当。

コーチングとトレーニングの違いや、SMARTゴールを用いた、
目標設定の方法について、エッセンスをお話しました。
どこまで伝えることができたか、不安。。。

その後、近くのファミレスに場を移し、懇親会に参加。
そこで3名の学生さんに、コーチングをしました。

参加された学生さんは、それぞれ素晴らしい素質をもっていながら
ちょっとした表現方法やストーリーが未完であるがために、面接的
にはNGというパターンが多く見られました。もったいない!

コーチングをさせて頂いた方達が、途中から目を輝かせて、表情が
パッ!と明るくなって自分が本当にやりたい事を見つけた瞬間を
見ると、コーチ冥利に尽きます。

参加された学生の皆さんが本当に自分がやりたいこと、やるべきことを
見つけて、天職を見つけることを祈っています!

次は、コーチングの素晴らしさを広げるために、若手社会人を対象に
した、「コーチング道場」を企画します!と宣言して家路に。
というわけで、サポーター募集中!っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ モントリオール 行こう。 プロジェクト始動

国際コーチ連盟(ICF)では、毎年世界中のコーチが集まる
大会を開催しています。

今年は11月12日~16日の日程で、カナダ・モントリオールで
開催されます。会場はこんなところ。

Wbfimageaspx

日本中のコーチが集まり、そして世界のコーチが集まるこの
大会に昨年に引き続き、たくさんの仲間で行こう!と幹事達が
立ち上がりました。

プロジェクト名:J-Bridge

ブログはこちら

日本中のコーチの架け橋となり、また世界との
架け橋になろう。という意味を込めています。
自分の中では。

いろんな人が、いろんな想いを胸に、ワクワク参加できたらいいなぁ
と思います。幹事のあやぱんさんが旅行代理店に依頼して、飛行機・
ホテルをパックにした企画を立てたりして、参加し易くなるように考えて
いきます。

興味のある方はぜひ!

先日の幹事会には、CTI代表の剛さんも一番乗りで来てくださり、
日本が世界に向けて発信できるものについて、夜遅くまで熱く語り
合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして最終日。

長いようで、短かった3日間。
中味が濃い分、体験が濃い分、疲れた~
けど、満たされた疲労感。

25人の参加者が居たということは、
(25×24)÷2=300通りの関係が生まれたということ。
(コースリーダーとアシスタントの方を含めればもっと増える)
その場のエネルギーは相当なものでした。

自分の大事にしているものに従って生きていこう、と自然に
誓った翌日、2通のメールが届きました。

1通は密かに異動したいなぁと考えているあこがれの部署の
部長さんとお会いできる日程を知らせるメール。

もう1通は、毎月開催されている異業種異世代の集まりの代表
の方から、次回の講師をして欲しいとの依頼メール。

どちらのメールにも、今までとは違って、堂々と自信をもって
返事を書いている自分がいました。

コーチングは素晴らしい。
そして、コーチングを学ぶことは、もっと素晴らしい。
だから僕はこれから、多くの人に広めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CTI応用コース2日目

朝から頭がすごく痛いです。
これは、コーチングで人に深く関わっていくトレーニングの中で
普段使っていない脳を使いまくっているからだと思います。

2日目を終えて、人と関わることは奥深いなぁと改めて思いました。
その中で、自分がコーチとして提供できることを、探求していきます。

今日の気付き&宣言。

『自分が一番大切にしているもの(価値観)に従って、
 自分の生き方、人生を
 自分で決める。(マル)』

そんなの、当たり前じゃん、と思われるかもしれないけれど、
自分の本質をグーッと深く見た上で、出てきたフレーズなので
いまの自分にはものすごく重い意味となっています。

自分の生き方、人生を他人に任せていませんか?

おまけ:
ランチはKUA`AINAで、ハワイアンハンバーガーをがっつりと食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチング応用コース・フルフィルメント初日

今日は、CTI Japanでの応用コース・フルフィルメントの受講第1日目でした。
フルフィルメントというのは、満たされた感じを意味するものです。

今日は、「価値観」をテーマにコーチングの奥深さを体験しました。
自分はどのようなことを、大事な価値観として考えているのだろう?
これを自分の内なる声に耳を傾けながら、ドンドン掘り下げて行き
ました。

自分の一番大事にしたいと考えている価値観は、

『人との繋がりを大切にしながら、他の人の夢をかなえる手助けを
してあげること。』

まさに自分で作ったタイトル:スーパードリームインキュベーター!
一歩一歩実行に向けて、動き出します。

あなたの大事にしたい価値観は何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄に来ています。

生まれて初めて、沖縄に来ています。

といっても、土日返上での出張。

今日は天気も良く、風が爽やかでした。

こちらの人はどこか、のんびりしているように感じます。

南国だからでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地場内でマグロのほっぺたをいただく

今日は午後一から築地の場内のクライアントとの打合せがありました。
築地の場内で打合せなんて、人生初の快挙(?)

せっかくなので、少し早めに築地に行き、昼食を食べたのがこちらのお店

Dcf_0156_2

名物鮪ほほ肉のバター焼き(ライス・みそ汁付き、900円)をいただきました。

Dcf_0158_2


マグロのほほ肉のお味はというと、これまた人生初の食感と濃厚さ。
肉がギシッと詰まっているようで、お箸で切れるくらいやわらかく、
濃厚な味わいで、バターソースとレモン汁との相性も抜群でした。

最初、見たとき「量が少ない」と思いましたが、食べてみると見た目と
違って、満腹感アリアリ。

あと、店内のメニューで、すごく気になったのがこれ!


Dcf_0159






「カツ丼の頭」って・・・・・しかもライス付き

分けて食べたいという、ニーズがあるのでしょう。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »