« 神田昌典 x 勝間和代のビック対談 | トップページ | フォトリーダーとの邂逅 »

恵比寿のコロニアル・フレンチ レストラン

Dcf_0156

天気の良かった水曜日は、飲食店経営者のA氏と恵比寿
でのランチミーティングに行った。

お勧めのお店を!とのリクエストがあったため、恵比寿の
坂を登ったところにある、一軒家レストラン Ailaへ。

このお店はライフスタイルデザイナー パトリス・ジュリアンさん
がプロデュースしたそうだけど、今は経営から退いているそう。

けど、白金台にあった一軒家レストラン 「サントル フランセ
デ ザール」の時代からの味とセンスが受け継がれている。

オーダーしたのは、本日の肉料理:若鶏のグリル。スープ、サラダ、
パンが付く。皮はこんがりパリッと焼かれていて、中はジューシー。
付け合せの野菜も、シャッキッとして甘い。

ただ女性を意識してか、量は少なめ。
というか、自分が大食いなだけだ・・・

恵比寿の喧騒を離れた一軒家は、緑の多いアプローチと
アンティーク家具が落ち着いた雰囲気を醸し出していて、
とても居心地が良い。しばし、A氏と良いお店とは、論議。

ふと周りを見渡すと、若い女性客ばかり・・・
男二人だけのテーブルは浮いていたかも??

そんなことは気にせず、食後の紅茶を飲みながら夜の
メニューを見せてもらい、料理を映像を想像してヨダレを垂らす。

このレストランは、料理がおいしいだけではなく、アプローチ・
室内の雰囲気、スタッフの雰囲気(Being)が良いのでお気に入りです。

恵比寿にお越しの際は是非、どうぞ。

夜は勝負レストランとしても、使えるぞ。紳士諸君。

|

« 神田昌典 x 勝間和代のビック対談 | トップページ | フォトリーダーとの邂逅 »

おいしい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505958/17946474

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿のコロニアル・フレンチ レストラン:

« 神田昌典 x 勝間和代のビック対談 | トップページ | フォトリーダーとの邂逅 »