トップページ | 2008年2月 »

2008年1月に作成された記事

恵比寿のコロニアル・フレンチ レストラン

Dcf_0156

天気の良かった水曜日は、飲食店経営者のA氏と恵比寿
でのランチミーティングに行った。

お勧めのお店を!とのリクエストがあったため、恵比寿の
坂を登ったところにある、一軒家レストラン Ailaへ。

このお店はライフスタイルデザイナー パトリス・ジュリアンさん
がプロデュースしたそうだけど、今は経営から退いているそう。

けど、白金台にあった一軒家レストラン 「サントル フランセ
デ ザール」の時代からの味とセンスが受け継がれている。

オーダーしたのは、本日の肉料理:若鶏のグリル。スープ、サラダ、
パンが付く。皮はこんがりパリッと焼かれていて、中はジューシー。
付け合せの野菜も、シャッキッとして甘い。

ただ女性を意識してか、量は少なめ。
というか、自分が大食いなだけだ・・・

恵比寿の喧騒を離れた一軒家は、緑の多いアプローチと
アンティーク家具が落ち着いた雰囲気を醸し出していて、
とても居心地が良い。しばし、A氏と良いお店とは、論議。

ふと周りを見渡すと、若い女性客ばかり・・・
男二人だけのテーブルは浮いていたかも??

そんなことは気にせず、食後の紅茶を飲みながら夜の
メニューを見せてもらい、料理を映像を想像してヨダレを垂らす。

このレストランは、料理がおいしいだけではなく、アプローチ・
室内の雰囲気、スタッフの雰囲気(Being)が良いのでお気に入りです。

恵比寿にお越しの際は是非、どうぞ。

夜は勝負レストランとしても、使えるぞ。紳士諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田昌典 x 勝間和代のビック対談

新宿・紀伊国屋ホールで神田昌典さん勝間和代さんの対談
「仕事力10倍アップのための新・知的生産術」を聴きました。

聴衆からの質問に答える形で進んだ対談は、神田さんの
ユーモア溢れる進行であっと言う間の1時間半でした。

特に印象に残った言葉は、

勝間さんの、成功者とそうでないのを分けるのは、
「やるかやらないか」。
実行すると好循環が生まれ、また失敗から学ぶこともできる
ということ。

神田さんは、価値観を問われて答えた
「偶然性を大事にする」、
「目的意識を手放す。そうすると、向こうから良質な人などが
やってくる」ということ。

深いなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MBA道場に参上

ボランティア団体のMBA道場のイベントにゲスト参加
してきました。

30名の若手社会人が天気の良い土曜日の午後に
集まりました。自分の若い頃をの週末の過ごし方を
思い出すと、

土曜は昼まで寝てる
→起きて朝昼兼用を食べに外へ。独身寮の管理人の
 おばさんにあきれられる
→悪友たちとパチンコ→飲み→夜食→明け方寝る

日曜(ほぼ同じ繰り返し)・・・・

というような、生活してました。よく『更正』したもんだ、
と我ながら関心。

前半は、某コンビニの将来戦略ケーススタディで、議論
し、後半はキャリア形成について自分の来た道を素の
ままで話しました。

かっこつけてもしょうがないので、自分が辿ったこれまで
の失敗・成功・葛藤などをすべてお話しました。
会の後は、高級イタリアンレストラン(!?)・サイゼリアに場を
移し、そこでも熱く盛り上がりました。

若い人たちから、「どうして今のキャリアを選んだのですか?」
「これからどうするのですか?」と聞かれると、ドキッとしたり
しますが、自分自身を振り返る良いきっかけを与えてもらって
いるとも思います。

これからも続けて参加していきたいと思う、そんな場でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場が持つ雰囲気

Shinsei






用事があって、新生銀行内幸町本店へ。
「新」たに「生」まれる「内」なる「幸」せって
語呂がいいなぁ。

吹き抜けガラス張りのロビーはとても明るく、
なんと、ロビーにはスタバまである。

受付して呼ばれるまで、コーヒーを飲みながら
待つのがすごく新鮮。

カウンターもどこかの外国の空港のようで、
スタッフの女性も、パキパキと働いて
いる感じが伝わってくる。

なんかこっちも、待たされていても気分が良く
なるようで、場の醸し出す雰囲気というのは、
大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の交流会に参加

今晩は北海道ゆかりの人たちが集う、東京会議Hokkaido
1月例会に参加。

多才なゲストの方の講演が聞けて、そのあと様々な年代、
業種の方たちとの懇親会(ビールは当然、サッポロビール)を
楽しみにしている会です。

今回のゲストは、「上級の人脈術」の著者の加藤幸弘さん。
広告に関する興味深い「へーへーへー」なお話が聞けました。

テレビのゴールデンタイムのCMはほぼ100%、新聞広告の
70%近くは、とある大手広告代理店1社が取り扱っている
とか。

まぁ、これでは公正中立な報道は望むべくも無いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Stay Hungry, Stay Foolish

ハングリーであれ、そしてバカであれ。

マッキントッシュを開発したスティーブ ジョブス が

スタンフォード大学の卒業式で、

行った有名なスピーチでのメッセージです。

私がサポーターをしているMBA道場で、字幕をつけてくれました。

毎回、見るたびに違ったメッセージが伝わってくる、素晴らしいスピーチです。

是非ご覧下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コーチング研修最終日

講師の方も初めてというくらい、個性的な25名の
仲間達が集まった研修も本日終了。

とまどいあり、笑いあり、涙ありの濃厚な時間でした。
皆さん、ありがとうございました。

最終日に、ぼくの中にある見え隠れするものは?
という問いに仲間達が、教えてくれたのが、
ものすごい潜在能力がありそう、内側にすごいエネルギー
がありそうetc...

そして、ぼくに付けてくれた比喩が、

”ダイナマイト 火山!”Funka1_3






あっと言う間に、自分の周りのカベが吹っ飛び、
スッキリとしました。
本当の自分は、こうだったんだなぁ。
気付かせてくれて、本当にありがとう。

かけがえのない仲間たち。これからも大事に
したい宝物です。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

講座2日目

コーチング研修2日目

初日を終えて、ものすご~く頭が疲れました。
そのことをクラスのアシスタントの方に話したら、「脳の中で、普段使っていない
筋肉を酷使したのと同じことが起きているんだよ」と言われて妙に納得。

今日の講習も、参加者の中でコーチ・クライアントに分かれて演習中心。
ロールプレイではなくて、リアルな話題で演習するので、反応もリアルです。

そこで自分の思い込みが、実はそうではないんだよ、ということに気が
付かされたりと、新たな気付きが満載の一日でした。

ところで、お昼ごはんに入ったイタリアンレストランが大当たり。
駅からの道すがら、おいしそうなお店はどれだろう?クンクンと鼻を鳴らして
探していてピンと来たイタリアンレストランにGO!

これが大当たり。ラザニャ、苺のタルト、コーヒー、それぞれがしっかりとした
味で、大変おいしゅうございました。

しかも、3人で行ったときに満席だったのが、ちょうど3人の予約席が、
キャンセルになったとのことで、予約席に通されました。
おぉ、ツイテルなぁ。

おいしいお料理が食べられて幸せ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチング基礎講座 第1日目

本日午後から、CTI Japan 基礎講座の第一日目がスタート。
様々なバックグランドの個性豊かな方たちが参加されていて、
ワクワクです。

実際にコーチとクライアントに分かれて実践する時間もあり、
コーチングの魅力と難しさも体感。

また傾聴という、相手の話を聞くレベルにも3段階あるという
お話もあり、奥が深いなぁと大変勉強になりました。

多くの学び・刺激があったので、夕食後はグタッとなって、
しばらく仮眠。

明日からがまた楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はCTI Japan基礎コース初日!

思い返せば、昨年6月と8月にコーチングに携わっている人との偶然、

いや必然の出会いがあり、コーチングってなんだか、すごそうだな

と思ったのがキッカケでした。

そのドアを空けた途端に、素晴らしい人たちとの出会いがあり、とうとう

CTI Japanでの基礎コース受講の日がやって来ました。半年前には想像

もしなかったことです。

コース受講に際しては、あれこれ目標を立てるのはヤメにして、どの様な

心の状態になりたいかをイメージすることに。

コーチングスキルの修得も去ることながら、志高き人たちとの出会いが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『豚カルビ炙り丼~石狩産イクラのせ』を堪能

金曜は朝から新宿のクライアントで報告会。早めに終ったので、

紀伊国屋で1/28の神田正典さんx勝間和代さんの対談チケットをピックアップ。

それがたったの\1,000円です。

その足で、開店直後のいのこ家新宿店へ。

682186827_121s

初めてのランチにトライ。豚カルビ炙り丼は、薄切りのカルビがご飯の上に

幾層にも敷き詰められて、軽く炙ってあり、それをワサビ醤油で頂きます。

おなじみレアの豚肉の良質の脂が焦げた香りが鼻腔をくすぐって、まいう~

上には、プチプチイクラがたっぷりのって、白髪ネギとカイワレも。

イクラがたっぷりなので、寄せれば、イクラ丼としての楽しみ方も。


そして口の中に余韻を感じながら、大崎に移動。睡魔と闘いながら打合せ&

説明会を実施。なんとか睡魔との闘いに勝利しつつ、事務所に戻り引越しの準備。

夜は新橋で、派遣留学生の同窓会。様々な部署から、様々な大学に留学した

人たちが集まり、いろんな話に花が咲いて、終電まで大いに盛り上がりました。

病み上がりにはちと、ハードな一日だったようで土曜日は微熱出してぐーたら

横になって、休んでました冷や汗

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »